チャートを株や為替で使うにはについて

チャートを株や為替(FX)、先物などで活用するために、覚えておくべき事や注意点などを解説します。


先物チャートの使い方


先物相場でも、チャートは重要になってきます。

先物のチャートは、株やFXに比べれば、
あまり利用者も多くなく、知名度も低いのかもしれませんが、
ケンミレをはじめとして、無料で提供しているサイトも多いです。


チャートやローソク足の見方は株式・為替・先物など
基本的に同じと考えてよいでしょう。


商品先物の、金、白金、原油、穀物等に関しては、
先物業者に口座を開設すれば、大抵の場合、
リアルタイムの先物チャートを利用できると思います。

先物は、ハイリスク、ハイリターンであり、百倍、千倍、1万倍の世界ので、
うまくやれると大儲け、予想と反対に動いたら大損になります。

倍率とは差額の倍率です、少額の資金でで大金を動かせることが出来ますので、
リアルタイムの先物チャートがなければ、かなり厳しいでしょう。


保証金、追証制度の内容など、制度、システムをよく理解してから
始めるべきでしょう。

最近では日経225先物を始める人が増えてきており、
日経225先物ミニなどでは、より多くの人が参加しやすいようです。

日経225先物の場合は、
先物といっても、日経平均株価の値動きと連動しておりますので
株式投資をしている人にとっては、よりなじみやすいかもしれませんね。


株式投資のチャート分析ができる人にとっては、
日経225先物チャートも、あまり違和感がないだろうと思います。

  • seo
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策